車が必需品な地域と公共機関

車が必需品な地域

車が必需品な地域と公共機関
私の住んでいる街では、車が必需品です。
家からスーパーまでも距離があるし、幼稚園・保育園の送り迎えにも車が欠かせません。この街に嫁いできてから、バスには乗ったことがありません。あまり必要性を感じないためです。
運転免許を持っていない知人はよくバスを利用しているようですが、家庭を持っている人は大抵車を利用するし、家族と一緒に買い物に行くなどバスを利用する人はいません。どこか遠くに出掛けるという場合でも、駅までは車で行き車を駐車場に止めて電車を利用します。
以上のことから、私の街でバスを利用するのは、若い人で車を持っていない人、お年寄りで運転免許を持っていない人が大多数を占めています。
求職する場合でも、運転免許を持っていない人への求職情報はかなり数が少なく、運転免許は必須だと言えます。
バスでしか通勤手段がない人は、職種も職場の場所も限られてしまいます。
それほどこの街では、バス利用が少ないのです。
学校へ行くにはバスを利用すると思いますが、将来子供には必ず運転免許をとらせます。

新着おすすめ

  • 人材開発ができる会社は経営もうまくいきます
  • ナースバンクであなたの生活に合わせた看護婦求人を見つけましょう
  • ノアでナビライフを楽しむならアルパインのこれがイチオシです


Copyright(c) 2014 車が必需品な地域と公共機関 All Rights Reserved.